直方市 自動車の安全装置 まとめ 昭和自動車鈑金塗装工場

画像

自動車に搭載される安全装置を説明します!

 先進安全自動車(ASV)って知ってますか?

「先進安全技術」ってCMなどで聞いたことはありませんか?
自動車に搭載される運転者を支援する安全装置のことですね
衝突被害軽減ブレーキ(自動ブレーキ)などが代表例ですが、最近急に出てきた技術だと思ってませんか?

国土交通省によると先進安全技術は平成3年度から開発・実用化・普及を促進するプロジェクトが始まり、現在は第6期「飛躍的高度化の実現」の時期に当たるそうです
つまりつい最近になって高度化し、普及したため一般化した技術なわけですね
先進安全自動車(ASV) の関連プロジェクトとしては
・ARTS(次世代道路交通システム)
・SSVS(スーパースマートビークルシステム)
・VICS(道路交通情報通信システム)
・UTMS(新交通管理システム)

の4つがあり、皆さんになじみ深いものと言えばナビ上で渋滞情報を教えてくれるVICSでしょう
あれも実はASVの一環なんですね

 先進安全技術一覧

では実際にどういった技術があるのかご紹介しましょう!
・衝突被害軽減ブレーキ(自動ブレーキ)…詳しい説明は自動ブレーキQ&A

・誤発進抑制制御装置(ペダル踏み間違い時加速抑制装置)…カメラやセンサーで前方の障害物(建物や車)を検知して障害物があればアクセルを抑制する

・車間距離制御装置(ACC)…アダクティブクルーズコントロールの略。高速道路で先行車輛との車間を保ちながらクルーズコントロールで走行する

・車線逸脱警報装置…カメラで車線を検知して中央線を跨いだりすると警告音が出て運転者へ警告する

・リアビークルモニタリングシステム…後方の死角にいる後続車を検知して知らせる

・自動切換型前照灯…対向車を検知して自動で切り替えるハイビーム

・横滑り防止装置…加速時などのスリップを抑制する。詳しくは自動車用語解説のTCSの項

・駐車支援システム…車が駐車場所を認識してハンドル・ギア・アクセルを操作して駐車する

・レーンキープアシスト…車線の中央付近を走行するよう車がアシストする
などがあります

ご自身の愛車、これから購入を検討する車にはどんな装備が付いているのかをしっかり把握しておきましょう!

 ASV搭載車は保険で特約が!

ASV技術搭載車両には自動車保険に加入の際、ASV特約を付けることが可能です
つまりASVでは保険料が安くなるわけですね!

まぁ、事故を起こしにくい車両ですので当然と言えば当然なんですが…
それでもやっぱり嬉しいもの!
購入を考えているお車がありましたら、今一度ASVの確認を!

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0949-22-3072
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お見積りフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!