直方市 整備実例 S15 シルビア 足回り・ブレーキOHなど 飯塚市より 昭和自動車鈑金塗装工場

サブページメイン画像

  • HOME
  • 車検/修理
  • 整備実例 S15 シルビア 足回り・ブレーキOHなど 飯塚市より

整備実例 S15 シルビア 足回り交換・ブレーキOHなど

 S15シルビアの足回り交換などの整備のご依頼です!

往年の名車 S15シルビアの整備のご依頼です!
「長く乗ってきたけど、購入時からメンテナンス以外はしてこなかったのでこの際しっかりさせたい」
とのことでお客様を話し合いを重ねた結果、

1.ショックアブソーバー・サスペンションおよびアッパーマウントの交換
 →車高調がヘタっているのと車体へのダメージを考えて
2.ブレーキのOH
 →H13年式な上に、最近どうもブレーキの利きが悪いので
3.キーレス取付
 →純正キーレスが故障したけど廃盤なので社外品に交換
4.その他諸々

 
となりました!
それでは作業は始めて行きます!!

 NISMO S-Tune サスペンションキットへの交換

元々クスコの車高調が取り付けられていましたが、すでに抜けてヘタってしまっており、乗り心地は大変悪くなっていました
またスポーツ走行はしないため、どうしても車体へのダメージが大きいピロアッパーマウントは取り外して強化ゴム製へ交換することになりました
ショックは純正形状で出来ればショートストロークの物を、サスペンションもダウンサスを~と色々お客様と話し合いました

が!!


色々と調べてみるとまぁ金額がすごいことに…w
ショックなどの部品代だけで20万をかるぅく超えてくるのはさすがに予想外デス

こりゃイカンと考えていましたところ、NISMOがあるじゃないか!という事に気づきまして
調べてみたらショック・サス・アッパーマウント・シリコン製バンプラバーもセットで120000円じゃないですか!
お客様にご連絡したところGOサインがいただけましたので注文して交換しました!


1/5

 ブレーキ OH(オーバーホール)

ブレーキの利きがイマイチなのでブレーキのOHも併せて行うことになりました!
今回は徹底的に、とのことでキャリパーだけでなくマスターシリンダーのOHも行います

まずはブレーキフルードを抜いた後、マスターシリンダーのOHから始めます
この辺はどのメーカーさんも構造的には似たり寄ったりなのでちゃちゃーっと分解して清掃後に組付けちゃいます

問題なのはここから

シルビアS15のスペックRはフロントに4POT対向ピストン式のディスクブレーキを、リアはフローティングキャリパーながらサイドブレーキ兼用の物が取り付けられています
フロントは4個のピストンが付いていますので圧縮エアーを使ってピストンを抜くんですが、固着しているとこれがまぁ抜けないのなんの…
リアブレーキの場合、ピストンは1個だけでもサイドブレーキ部のOHをするためには特殊工具が必要になります
ほぼ全てのピストンが問題なかったものの、キャリパー本体には錆が出ていてさび落としのために専用工具やリューターで少しずつ奇麗にしていきました

結局キャリパー1個を整備するのに2時間くらいかかっちゃいました…

取り付けたらエア抜きしておしまいです
頑張った甲斐もありましてブレーキは完全復調!ABSもばっちりかかるようになりました!!

 社外キーレス取付

元々このシルビアには純正でキーレスが付いていました
キーレスが壊れたので現状使えなくなっており、純正キーレスの交換部品は廃盤しています
そこで社外品のキーレスを取り付けることになりました!

もっと言えば集中ドアロックも欲しいそうなのですが、このシルビアのドアロックシステムはちょっと変わっていまして
・運転席ドアのかぎを開ける
 →助手席側のドアのカギと連動
・助手席側のカギを開ける
 →運転席との連動無し

・ウインドウスイッチ部にあるドアロックスイッチを押す
 →助手席側”のみ”動く
といった感じになっています

今回は運転席側のドアロック部にアクチュエーターを設置してそれをキーレスで作動させることによって助手席側まで集中ドアロックとして作動させてしまおうという魂胆です
今回の部品はお客様が購入されていますのでそちらを使用しての作業となります

ドアをバラシてアクチュエーターを取り付け、配線を通して配線を繋いでキーレス本体を取り付け
ウインカーのアンサーバックはシガーソケット裏から拝借しました

テスト作動でもばっちりだったので外した内装を組付けてキーレス本体を設置したら終了です!

 その他諸々の細かい作業で完了です!

その他の作業としてオーナー様からご依頼頂いていたのが
・マフラーの廃棄漏れ
・ヘッドライトの光軸調整

です

現在取り付けてあるのは柿本のReguですが、触媒以降のセンターピースとリアピースの間のフランジをこすってしまった結果、廃棄漏れを起こしてしまっていました
厚いフランジなら削って調整もできたのですが、薄い合わせだったので今回はガスケットにマフラーパテを塗って締めなおしました!
ヘッドライトの光軸調整ですが、少し前までフロントの修理で他の工場で修理されたそうなのです
そこで社外品のヘッドライトへ交換したそうなのですが、どうにも暗くて自分で光軸調整をやってみたけどうまくいかないとのことでご依頼
となりました!

テスターに当てながら光軸を合わせて-実はかなり下向きになっていて車の前方10~20mほどしか照らせてなかったようです-保安基準に適合できるよう、ロービーム(すれ違い前照灯)とハイビーム(前照灯)ともに調整させて頂きました!
これで暗い夜道でもばっちりですね!

以上で作業はおしまいです!
今回の整備費用は
NISMOショックアブソーバーへの交換 189200円
ブレーキオーバーホール 65000円
キーレス取付+その他作業 32000円
計286200円(税込)

となりました!

ありがとうございました!

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0949-22-3072
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お見積りフォームはこちら

車検/修理の他のページ