直方市 カーAV取付 DMH-SF700 ウェイク 直方市より 昭和自動車鈑金塗装工場

サブページメイン画像

カーAV取付 DMH-SF700  直方市より

 ダイハツ ウェイクにDMH-SF700を取り付けました!

ダイハツ ウェイクの新古車を買われたお客様がAVユニットを取り付けたいとのことでご相談にいらっしゃいました!
お客様のご要望としては
・HDMI接続でスマホの画面をナビに映したい
・パノラマモニター(ダイハツ版アラウンドビューモニター)を対応させたい
・Apple Carplayをしたい

以上の3点でDMH-SF700で大丈夫だろうか? とのことでした
こちらでダイハツとパイオニア(カロッツェリアのメーカー)に確認をとって大丈夫とのことでした!

お客様にもお伝えしたところGOサインが出ましたので部品を調達します

 取り付け開始!

部品もそろったのでお客様に連絡し、ご来店頂きます
当店側で用意したのは
・ナビ本体取付用のナビ配線キット
・ナビにパノラマモニターを対応させるための割り込み配線
・HDMIケーブル(ミニ端子タイプ)
・ナビ取付用金具セット
・1DIN用ボックス
・オーディオ枠

ですね
ナビ本体はお客様がご準備されました

元々展示車両だった車両を新古車として購入された、とのことでオーディオ部分にはすっぽり穴が開いていましたw
カバーを取り外して配線を繋いでGPSアンテナを設置、パノラマモニター用の配線を割り込ませてナビを取り付けます!

このSF700は1DINタイプの本体とそこに取り付ける9インチのモニターから構成されています

1DINとはオーディオの規格のようなもので、わかりやすく言えばナビ画面の半分のサイズしかありません
そのまま取り付けると配線が丸出しになってしまいますので小物入れのようなボックスを一緒に取り付けるわけですね

 取付完了!

ナビを取り付けたら起動確認です
ここで動かなかったらまた配線からやり直しとなります
無事ナビは起動して、パノラマモニターも作動しました!
パノラマモニターは少々設定でてこずりましたが無事設定が完了してホッとしていますw

ナビが起動したら実際にApple Carplayが機能するのかもチェックします
iPhoneに買い替えたばっかでよかったー( ´Д‵)=3
Apple Carplayに接続する方法はBlueToothで接続するかケーブルで有線接続するかの2通りですが、両方で起動しました!

 DMH-SF700でyoutubeを見る方法

DMH-SF700でyoutubeを見る方法は大きく2つ
・今回と同様にHDMIケーブルを介してミラーリングさせる
・スマホのテザリング機能やポケットwifiなどを使ってナビ上のブラウザからyoutubeを起動する

です

ミラーリングとはスマホのディスプレイをそのままナビ画面に映す手法です
接続方法はとっても簡単でHDMI端子に各スマホに対応したアダプタを取り付けてスマホに接続するだけです
今回はこちらの方法で接続しましたがどうにもSiriとの相性が悪く、ミラーリング中にSiriを起動してもナビではなくiPhone本体から音声が流れてきました
色々と試してみましたが結局改善はできませんでした…

もう一つはwifiを使用してナビ上に元々入っているブラウザからyoutubeへアクセスして視聴する方法です
要するにパソコンのやり方と一緒なわけです
利用するwifiはスマホのテザリング機能やポケットwifiなどでもいいのですが、パイオニアが提供しているCarAVAssistというアプリを利用すると簡単ですね
こちらの方法は今回試していませんので使用感などは分かりかねますが、どうもこのブラウザ、ネット閲覧というよりはyoutube視聴に特化しているようですのでその辺はご理解ください

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0949-22-3072
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お見積りフォームはこちら